リピートしたい美容師さんとは?

気持ちを理解してくれる

美容室に行った時に、自分がこうしたいというふうに言いにくい雰囲気というようなこともあると思います。そういう空気を美容室や美容師が作ってしまっているという場合もあるかもしれません。

 

元々自分が緊張するタイプということもあるかもしれません。でもそういった緊張においても理解をしてくれて、望んでいる髪型についてもきちんと理解をしてくれるというような頭の回転が早く気配りが出来るというような美容師は魅力的だと思います。
たくさん自分の考えを伝えなくても大丈夫というのはとても助かりますよね。本来美容師は仕事として、しているわけなので、疲れても仕方がないというところもあるかもしれませんが、お客として行っているのに、とても疲れるというようなことになるのは、結構辛いものだと思います。

 

綺麗になりたいという思いがあるからこそ、努力してその場所にいるというような場合もあるでしょう。そんな時に味方だと感じさせてくれる美容師であれば、それはとても安心感を持って話が出来るということになります。
逆に、こちらの気持ちを全然理解しようとしてくれていないと感じるとなんだかとても遠い存在のように感じてどんどん距離が離れていくように思ってしまうのではないでしょうか。そのように思ってしまうとどうしてもその場にいるのが苦痛になってしまいます。

 

こちらの気持ちを少し伝えるだけでも例えば1伝えても5や6くらいは理解してくれる、5伝えれば10理解してくれるというような理解力を持ってくれている美容師がいる美容室でしたら、とても居心地が良いのではないでしょうか。

無駄なおしゃべりをしない

気を使っているからこそなのか、分かりませんが、おしゃべりが過ぎるというような美容師をたまに見かけます。こちらが疲れていて寝そうになっているのを起こしたくて話をしているというようなことなら仕方が無いのかもしれません。

 

真っすぐに座っておいてもらわないと困るということから必死で話をしているということでしたら仕方ないでしょう。そうではなくて、こちらはゆったりリラックスをしたいと思っているのに、次々と話しをし続けるというような美容師を見ていると、手はちゃんと動かしてくれているんだろうか・・と不安になってくるというようなこともあるかもしれません。

 

でもそこまで言うと言い過ぎになってしまうので、気にしながらも会話をするというようなことになるかもしれません。こちらが質問したことにだけ、興味のある話題にのみ話をしてくれるというような美容師がとても魅力的です。
誰にでも話しているというように感じるような面白い話題を提供してくれたとしても、それが全然面白くないということはお客さんの顔を見ていると分かるということもあるのではないでしょうか。その辺りに気が付かなければなりません。

 

自分の世界に美容師が入っていいのは、技術的な面でもなく一人で色々と反省したりする時間だけなのではないでしょうか。本来はお客さんを中心としてメインとして話をしたり、手を動かすというようなことをしなければいけないのが美容師だと思います。
そうは言っても美容師も一人の人間ですから、お客さんの思う通りにばかりは動けないと思いますが、少なくとも迷惑と感じるようなおしゃべりは過ぎないようにして欲しいところですね。